秋元紀子ひとり語りin名古屋 沙冨蘭ライブ

今年は、NHKラジオの番組「朗読」で太宰治「走れメロス」「ヴィヨンの妻」を読ませていただいたことから、その後も太宰治作品ばかり読むようになりました。
クラブハウスでも「女生徒」「きりぎりす」を数回に分けて読みました。
今回のさふらんでは、何とも季節はずれですが、「葉桜と魔笛」にしました。
安房直子「遠い野ばらの村」同様、初めての語りとなります。
初めてというのは、いつもドキドキです。